行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

きのこと豚の鍋

きのこと豚の鍋


きのこたっぷりの鍋というのを、初めて食べたのはヴェトナムでした。

それはそれは感動!

きのこって、種類が違うと味も違う。食感も違う。

いろいろ具材を変えてアレンジしていますが、こちらの豚も最高ですよ。

レモンをふりかけたり、とうがらしをどうぞ。

 

きのこと豚の鍋

Serves: 4人分

材料
  • *半量でつくってもよい

  • ○ 豚バラ薄切り肉 ― 300g
  • ┗ or しゃぶしゃぶ用の肉
  • ○ きのこ類 ― 10カップ分
  • ┗ [しいたけ、まいたけ、えのき、なめこなど]
  • ○ 花がつお ― 1カップ
  • ○ ごぼう ― 1本
  • ○ せり ― 1束

  • 《だし汁》
  • ○ 水 ― 10カップ
  • ○ 昆布 [10cm角] ― 2枚
  • ○ しょうが [薄切り] ― 5枚
  • ○ にんにく [薄切り] ― 1かけ

  • 《調味料》
  • ○ ナンプラー ― 大さじ1
  • ○ しょうゆ ― 大さじ1
  • ○ 塩 ― 小さじ2

  • 《レモンソース》
  • ○ レモン汁 ― 2個分
  • ○ 味付け塩こしょう ― 小さじ2

  • 仕上げにお好みで…
  • ○ ゆずこしょう
  • ○ 黒七味
  • ○ 唐辛子
  • ○ 香菜

つくり方
  1. ① 鍋にだし汁を入れ強火にかけ、沸騰したら火を止め、花がつおをざるに入れて浸し、10分おいてこす。
  2. ② きのこは汚れをふき取り、食べやすい大きさに整える。せりは8cm長さに切る。
  3. ③ ごぼうは皮をこそげ落とし(金たわしで洗うといい)、ピーラーで薄切りにして水に放しておく。
  4. ④ レモンソースを作る。ボウルにレモン汁を入れ、味付け塩こしょうを混ぜておく。
  5. ⑤ 鍋に①のだし汁、調味料、きのこ類、ごぼう、豚肉をどんどん入れていく。
  6. ⑥ せりをサッと煮たら出来上がり。④のレモンソース、ゆずこしょう、黒七味などをかけていただく。
このレシピは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のレシピや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

アンリオ ブリッュト スーヴェラン

ed_liq160101_160111
たまにはシャンパンを。個人的にお金を出す価値のある、とても素敵なシャンパンだと思います。

ジャンル: スパークリング フランス

品種: シャルドネ/ピノ・ノワール

生産国/地方: フランス/シャンパン

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ