行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

和風ビビンバ

和風ビビンバ

韓国料理屋さんで食べるビビンバは、ゆでたほうれん草、もやし、ぜんまい、にんじんなどにごま油、すりごま、おろしにんにくを合わせたナムルと牛肉で作りますが、代わりにひき肉と、野菜をゆでずに作る和風ビビンバも、さっぱりしていておいしいですよ。

おいしくいただくコツは、ビビンバにわかめスープを大さじ4ほど入れて、とにかくだまされたと思ってよく混ぜること。真っ赤になったら食べ頃です。

「スープなんか入れてぐちゃぐちゃかき混ぜるのもねえ」と最初は思われるでしょうが、ぜひお試しを。

和風ビビンバ

Serves: 2人分

材料
  • ○ 温かいごはん ― 2膳
  • ○ 大根 ― 4cm分
  • ○ にんじん ― 1/2本
  • ○ きゅうり ― 2/3本
  • ○ 牛ひき肉 ― 100g
  • ○ 卵 ― 2個
  • ○ 塩 ― 2つまみ
  • ○ うまみ調味料 ― 2ふり
  • ○ すし酢 ― 大さじ3
  • ○ すりごま ― 小さじ3
  • ○ 植物油 ― 大さじ1
  • ○ コチュジャン ― 大さじ2〜3
  • ┗ or(豆板醤) ― 少々
  • ○ (キムチ) ― 適宜

  • 《A》
  • ○ しょうゆ ― 小さじ2
  • ○ ごま油 ― 小さじ1
  • ○ 砂糖 ― 小さじ1/2
  • ○ にんにく[すりおろす] ― 少々

つくり方
  1. ① 大根、にんじんはピーラーで皮をむき、千切りにする。きゅうりも千切りにする。
  2. ② にんじんを耐熱容器に入れ、レンジで40秒加熱して柔らかくする。
  3. ③ 大根、きゅうり、にんじんは別々の器に分け、すし酢大さじ1、すりごま小さじ1をそれぞれに入れ混ぜる。
  4. ④ 別の器に、卵、塩、うまみ調味料を入れて、かき混ぜる。また別の器に肉とAを入れてかき混ぜる。
  5. ⑤ 熱したフライパンに油を入れ、④の卵を流し入れて炒り卵にする。
  6. ⑥ 卵に火が通ったら器に戻し、フライパンをサッと洗う。
  7. ⑦ ④の肉を中火で焦げないように気長に炒める。
  8. * 油は肉から出てくるので必要ない。
  9. ⑧ 具が5色揃ったら、ご飯をよそって5色の具材をのせ、コチュジャンか豆板醤をのせていただく。
  10. * 半分くらい食べたら、キムチを入れて混ぜると味に変化が出ておいしい。
 

おすすめのワイン

トートワーズ・クリーク メルロー・カベルネ

re_liq151106-151113
コストパフォーマンスの高いフランスの赤。ビビンバにも合います。

ジャンル: 赤ワイン フランス

品種: メルロ/カベルネソーヴィニョン

生産国/地方: フランス/ラングドック・ルーション

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ