行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

鶏とれんこんの寿司

鶏とれんこんの寿司


鶏肉のうまみと、れんこんのほくっとした食感がおいしい、混ぜ寿司。

彩りに欠かせないにんじんと錦糸卵で、簡単で華やかに!

混ぜ寿司やちらし寿司も、洋食器に盛り付けるとイメージががらりと変わるから不思議。

和食でワインを楽しむときには、脚の短いグラスがしっくりきます。

 

鶏とれんこんの寿司

Serves: 4人分

材料
  • * 多めに作って翌日もいただく

  • ○ 米 ― 2合
  • ○ 鶏もも肉[約200g] ― 1枚
  • ○ れんこん ― 1/2個
  • ○ にんじん ― 1/2本
  • ○ 刻みのり ― 適量

  • 《合わせだし》
  • ○ 水 ― 200ml
  • ○ みりん ― 大さじ2
  • ○ 砂糖 ― 大さじ2
  • ○ しょうゆ ― 大さじ2

  • 《合わせ酢》
  • ○ 酢 ― 大さじ3
  • ○ 砂糖 ― 大さじ2
  • ○ 塩 ― 小さじ2

  • 《錦糸卵》
  • ○ 卵 ― 2個
  • ○ 塩 ― 2つまみ
  • ○ 砂糖 ― 小さじ2

つくり方
  1. ①  鶏肉とれんこんは1cm角、にんじんは7mm角に切る。お米は研いで、30分以上ざるに上げておく。
  2. ②  鍋に①の鶏肉と野菜、合わせだしの材料を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にしてふたをする。
  3. ③  汁気がなくなるまで、15〜20分煮る。
  4. ④  水400ml(分量外)でごはんを炊く。合わせ酢の材料を混ぜておく。
  5. ⑤  ボウルに卵、塩、砂糖を加えてよく混ぜ、フッ素樹脂加工のフライパンを中火にかける。
  6. ⑥  全体に薄くいきわたる卵液(21cmサイズで卵液の1/4程度)を入れ、焦げ目がつかないように焼く。
  7. ⑦  これをくり返して薄焼き卵を数枚つくったら、すべてを重ねて半分に切り、端から細い千切りにする。
  8. ⑧  ごはんが炊きあがったらボウルなどに移し、③と合わせ酢を入れ、ザクッ、ザクッと切るように混ぜる。
  9. ⑨  うちわであおいで粗熱を取ったら器に混ぜ寿司を盛り、錦糸卵と刻みのりをトッピングして出来上がり。
  10. *  混ぜ寿司は、ほんのり温かいくらいのできたてがおいしい!
もっとたくさんのレシピをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!組合せのよい三皿献立や料理に合うお酒、コラムを毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

フランケン醸造組合 ヴァイン・ガレリー・グラウアー・ブルグンダーQ.b.A.トロッケン

ed_liq160128_160207
和食にぴったりのフランケンワイン。よくリピートする白です。

ジャンル: 白ワイン ドイツ

品種: グラウアー・ブルグンダー100%

生産国/地方: ドイツ/フランケン

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: