行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

野菜と豚バラの煮物

野菜と豚バラの煮物


脂身がおいしい豚バラですが、もし脂身が少ないものをお好みの場合は、ぜひアメリカンポークを使ってみて。あっさりしていて食べやすいですよ。春雨や豆腐などを加えて、残りの煮汁で雑炊を作るのもおすすめです。

 

野菜と豚バラの煮物

Rating 

Serves: 2人分

材料
  • ○ 豚バラ肉 ― 100g
  • ┗ or (ベーコン,鶏肉)
  • ○ キャベツ [ざく切り] ― 1/6個
  • ○ にら [5cm長さのざく切り] ― 1/4束
  • ○ にんにく [薄切り] ― 1かけ
  • ○ 唐辛子 [輪切り] ― 1本
  • ○ ナンプラー ― 小さじ1/2

  • 《合わせ調味料》
  • ○ だし ― 240ml
  • ○ 薄口しょうゆ ― 大さじ1
  • ○ みりん ― 大さじ1
  • ○ 塩 ― 小さじ1/3
  • ○ うまみ調味料 ― 少々

  • 仕上げにお好みで…
  • ○ 黒こしょう

つくり方
  1. ① 鍋に、にら以外の材料と合わせ調味料を入れ、キャベツが柔らかくなるまで煮る。
  2. * にらは最後に入れるとシャキシャキ感が残っていい。
  3. ② 仕上げにナンプラーを入れたら出来上がり。お好みで黒こしょうをふっていただく。
  4. * おかずにするなら、もつを入れてもグー。春雨や豆腐などを加えて、残りの煮汁で雑炊を作っても。
もっとたくさんのレシピをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!組合せのよい三皿献立や料理に合うお酒、コラムを毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

ネロ ダーヴォラ フェウド アランチョ

ed_liq160122_160201
シチリアの赤。ほどよいボリューム感が野菜や揚げにも合うんです。少し冷やして。

ジャンル: 赤ワイン イタリア

品種: ネロダーヴォラ100%

生産国/地方: イタリア/シチリア

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

1件のフィードバック

  1. 豚バラで作ったのですが、あっさりもつ鍋といった感じですごく美味しかったですー!
    今度はもつで作ります!たっぷりと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: