行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

魚とかにの白ワイン蒸し

魚とかにの白ワイン蒸し


あさりと魚のうまみで軽く煮るだけでささっと出来るアクアパッツア。

唐辛子を少し入れると食欲のないときも、食が進みます。

きりりと冷やした白ワインとどうぞ。

魚はすずき、サーモンなども合いますよ。

 

魚とかにの白ワイン蒸し

Serves: 2人分

材料
  • ○ 白身魚切り身 ― 300g
  • ┗ [鯛、たら、すずき、サーモンなど]
  • ○ かに [ずわい、たらばなど] ― 6本
  • ○ あさり or (ムール貝) ― 250g
  • ○ じゃがいも ― 2個
  • ○ にんにく [薄切り] ― 1かけ
  • ○ トマト [縦に8等分する] ― 2個
  • ○ 水 ― 100ml
  • ○ オリーブオイル ― 大さじ2
  • ○ レモン ― 1/2個
  • ○ 粗塩 ― 小さじ2
  • ○ (唐辛子) [刻む] ― 少々

  • 仕上げにお好みで…
  • ○ パセリ
  • ○ ディル

つくり方
  1. * あさりは砂抜きをしておく。塩水と一緒にボウルに入れ、ふたをして暗くすると砂をはく。
  2. ① 白身魚に粗塩をふる(多めだが、水分で薄味になる)。
  3. ② じゃがいもはレンジで加熱し(1個3分が目安)、柔らかくなってから皮をむき、8mm厚さに切る。
  4. ③ 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく、じゃがいもをのせ、その上に白身魚(塩をつけたまま)をのせる。
  5. ④ ③のまわりにトマト、あさり、かにを散らし、水を入れる。お好みで唐辛子も散らしておく。
  6. ⑤ 鍋にふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして、8~10分を目安に煮る。
  7. * つまようじを白身魚にさして、5秒ほど数え、つまようじを唇にあてて温かくなっていたら出来上がり。
  8. ⑥ 最後にレモンを搾ってかけていただく。あれば、パセリやディルなどを散らすとよい。
もっとたくさんのレシピをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!組合せのよい三皿献立や料理に合うお酒、コラムを毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

スワロー リースリング

ed_liq160117_160127
リーズナブルな価格がうれしいワシントンの白。ほんのりした甘さがいいんです。

ジャンル: 白ワイン アメリカ

品種: リースリング

生産国/地方: アメリカ/ワシントン

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: