行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

さんまの炊込みごはん

さんまの炊込みごはん


サンマの塩焼きに白いごはん、たまりませんよね。

旬のうちに何度も食べたくなるけれど、炊き込みごはんもおいしい!

土鍋やおしゃれな鍋で炊いて鍋のままテーブルに出せば、食卓が華やぐ演出にも。皮の焦げ色が、ますます食欲をそそります。

 

さんまの炊込みごはん

Serves: 4人分

材料
  • *多めに作って翌日もいただく

  • ○ サンマ ― 2本
  • ○ 塩 ― 小さじ1
  • ○ 米 ― 2合
  • ○ 青じそ ― 1束(約10枚)
  • ○ すだち ― 1個

  • 《A》
  • ○ しょうが [みじん切り] ― 大さじ3
  • ○ ねぎ [みじん切り] ― 1/2カップ分
  • ○ 水 ― 400ml
  • ○ 酒 ― 大さじ2
  • ○ 塩 ― 小さじ1/2
  • ○ ナンプラー or しょうゆ ― 大さじ1

つくり方
  1. ① 米はといで30分以上水に浸し、ざるに上げておく。
  2. ② さんまは頭を切り落として腹に包丁を入れ、内臓を除いて水でよく洗う。
  3. ③ 軽く水気を拭いたら、塩をふって焼き魚の要領で焼く。
  4. ④ 鍋に米とAを加える。焼いたさんまをのせて強火にかける(炊飯器で炊いてもよい)。
  5. ⑤ 沸騰して吹きこぼれそうになったら(5分ぐらい)、弱火にして13分で出来上がり。
  6. ⑥ 炊きあがったらサンマの骨をていねいに取り除き、ごはんと混ぜる。
  7. ⑦ 青じそを加え、さっくり合わせる。茶碗によそい、すだちを搾って香り付けにしたら出来上がり。
このレシピは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のレシピや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

オイスターベイ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン

re_liq151128-151208
和食にとても合うニュージーランドの白。ハーブのような香りがお魚の脂をさっと落としてくれます。

ジャンル: 白ワイン ニュージーランド

品種: ソーヴィニヨンブラン

生産国/地方: ニュージーランド/マールボロー

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ