行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

ポークソテーごはん

ポークソテーごはん

タイに行ったとき、バジルと豚のひき肉を炒めた料理に感動しました。

言葉が通じないので、屋台に行って、いちばんみんなが頼んでいるのを「アレ、アレ」と指さしてオーダーします。
失敗することもたまにありますが、だいたい納得のいく、おいしいものをいただくことができます。

今回はひき肉ではなくロース肉で作ってみました。
もちろんひき肉で作ってもいいし、豚ばら肉や牛肉、鶏肉で作ってもおいしいですよ。

バジルがなければ、代わりに青じそ、それもなければねぎ、ピーマンなどと、工夫して冷蔵庫や冷凍庫に入っている材料で作ってみてください。

ご飯にしみたソースがとてもおいしい。すし酢を入れると甘み、うまみ、酸味が出ていいのです。

ポークソテーごはん

Serves: 2人分

材料
  • ○ 温かいごはん 2膳
  • ○ 豚ロース肉 200g
  • ┗ or [ほかの肉でもよい]
  • ○ バジル 4枚
  • ┗ or [青じそ、ねぎ]  適量
  • ○ オリーブオイル 大さじ1
  • ○ こしょう 適宜

  • 《つけ汁》
  • ○ すし酢 ― 大さじ1
  • ○ ナンプラー ― 大さじ1
  • ┗ or 薄口しょうゆ
  • ○ はちみつ ― 小さじ1
  • ○ にんにく[薄切り] ― 1かけ
  • ○ 唐辛子[みじん切り] ― 1本

つくり方
  1. ① ボウルにつけ汁の材料を入れて混ぜる。豚肉は2cm幅に切り、こしょうをふって10分ほど置く。
  2. ② フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを入れたら肉を入れ、すぐにふたをする。
  3. ③ ふたをして表1分、裏20秒焼いて、火を止める。
  4. ④ ふたをあけて、肉のつけ汁とバジルを入れる。10秒ほど待ったら出来上がり。
  5. ⑤ 温かいごはんの上にのせていただく。
このレシピは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のレシピや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

コノスル シラー ヴァラエタル

re_liq151117-151124
こちらのブランド、何を飲んでもおいしいのですが、こちらのシラーもとてもおいしい。

ジャンル: 赤ワイン チリ

品種: シラー

生産国/地方: チリ/コルチャグアヴァレー

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ