行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

ピッツァマルゲリータ

ピッツァマルゲリータ

ローマのトレステヴェレのレストランで食べた1枚。

店員さんに「何がおすすめですか?」と聞いたら、迷わず「これだよ」と少年が食べていたピッツァを指さして言ってくれました。
そうよねー、やっぱりマルゲリータはおいしいなぁ。

ナポリのピッツァのようにふっくらした生地もおいしいですが、ローマのピッツァのようにあまりふくらまず、薄いピッツァもおいしい。

こちらは薄いタイプの生地です。
フードプロセッサーがあればあっという間の作業。
6枚分はまとめて作り、4枚分冷凍します。

ピッツァマルゲリータ

Serves: 2人分

材料
  • ○ モッツァレラチーズ ― 100g
  • ┗ ゴージャスにするなら ― 200g
  • ○ E.V.オリーブオイル ― 大さじ2
  • ○ (バジルの葉) ― 適宜

  • 《ピッツァ生地》
  • *4人分(半分冷凍しておく)
  • ○ 強力紛 ― 1カップ
  • ○ 薄力粉 ― 1.5カップ
  • ○ 塩 ― 小さじ1
  • ○ イースト ― 小さじ1
  • ○ 水 ― 180ml
  • ○ E.V.オリーブオイル ― 小さじ1
  • ○ はちみつ 小さじ1

  • 《ソース》
  • *4人分(半分冷凍しておく)
  • ○ ホールトマト ― 400g(1缶)
  • ○ 塩 ― 小さじ1/2
  • ○ E.V.オリーブオイル ― 大さじ1
  • ○ (オレガノ) ― 1つまみ
  • ┗ 子ども用には入れない方がよい

つくり方
  1. ① ピッツァ生地の材料をボウルに入れ、15分ほど手でよくこねる(フードプロセッサーなら3分)。
  2. ② ボウルにラップをかけ30〜40分寝かせる。2等分して半分は冷凍する。オーブンを250℃に温める。
  3. * 冷凍分は、生地をつぶしてラップに包んでから、フリーザーバックに入れる。
  4. ③ 耐熱容器にソースの材料を入れてよく混ぜ、ラップをせずにレンジで10分加熱する。
  5. ④ 板の上に強力粉大さじ4(分量外)をふり、②の生地を手できれいに丸めてから粉の上にのせる。
  6. ⑤ めん棒や空き瓶に強力粉(分量外)をたっぷりつけて、生地をオーブンの天板の大きさに伸ばす。
  7. ⑥ ③のソースを半量のせる。残ったソースは冷凍する。
  8. ⑦ モッツァレラチーズを切って全体にのせ、E.V.オリーブオイルを回しかける。
  9. ⑧ オーブンで10分(焼けていなければ、さらに2〜5分)焼いたら出来上がり。お好みでバジルをのせる。
 

おすすめのワイン

バルバレスコ リゼルヴァ テッレ デル バローロ 2008 赤

re_liq151108-151115
ピザではありますが、こんな品質の高いバルバレスコも合います。2時間以上前にコルクを開けておくといいですよ!

ジャンル: 赤ワイン イタリア

品種: ネッビオーロ

生産国/地方: イタリア/ピエモンテ

Amazonで購入する

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ