行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

中華風土鍋ごはん

中華風土鍋ごはん

土鍋のフタをあけると、湯気とともに「オーッ!」とみんなの声が上がるのが、この炊き込みご飯。いろんな具が入っているので、見た目がとっても華やかなのです。

しかも、土鍋ひとつでつくれて、そのままテーブルに出せる。洗い物が少なくて、あともラクチンです。

具にギンナンや栗などを加えれば、さらに彩りよく豪華になり、おもてなし料理にも向きますが、買いおきの干しシイタケと干しエビさえあれば、あとはあり合わせの材料だけでもそこそこおいしく炊けるので、買い物に行けなかった日にもオススメ。
焼き豚がなければ、ハムやソーセージでもいいのです。

土鍋でご飯を炊くのは水加減や火加減が難しそう、と言う人もいますが、30分ほど水につけてザルに上けた米と水を入れて炊けば失敗なし。強火にかけて沸騰したら弱火で13分で炊き上がりです。

普通の炊き込みご飯も土鍋でつくればスペシャルに。秋の夜長が楽しくなる一品です。

中華風土鍋ごはん

Serves: 4人分

材料
  • * 多めに作って翌日もいただく

  • ○ (もち米) - 1.5合
  • ○ 米 - 1.5合
  • ┗ もち米がなければ - 3合
  • ○ 干ししいたけ - 3〜4枚
  • ○ 干しえび - 大さじ2
  • ○ 水 - 1カップ
  • ○ ごま油 - 大さじ2
  • ○ 長ねぎ[みじん切り] - 10cm分
  • ○ しょうが[みじん切り] - 小さじ1
  • ○ にんにく[みじん切り] - 小さじ1
  • ○ 焼き豚 - 200g
  • ○ たけのこ[水煮] - 小1/2個
  • ○ にんじん - 1/4本
  • ○ ぎんなん[水煮] - 20個
  • ○ 栗(甘露煮) - 6個
  • ○ (香菜) - 適宜

  • 《A》
  • ○ 酒 - 大さじ3
  • ○ しょうゆ - 大さじ1
  • ○ オイスターソース - 大さじ1
  • ○ 塩 - 小さじ1/2
  • ○ 鶏ガラスープの素 - 小さじ1/2

つくり方
  1. ① 米、もち米は洗って30分水(分量外)につけ、ざるに上げておく。
  2. ② 耐熱容器に干ししいたけ、干しえびを入れ、分量の水を加えてレンジで2分30秒加熱して戻す。
  3. ③ ②をざるに上げ、戻し汁は取っておき、しいたけを7mm角に切る。
  4. ④ たけのこと焼豚は1cm角、にんじんは7mm角に切る。
  5. ⑤ 土鍋にごま油を熱し、長ねぎ、しょうが、にんにくを炒める。
  6. ⑥ 香りが立ったら④を加えて炒め、戻したしいたけ、えびも加えて炒め合わせる。
  7. ⑦  ③の戻し汁に水(分量外)を加えて3カップにし、Aを加える。
  8. ⑧  土鍋に①の米、⑦を加えて混ぜる。ぎんなんと縦半分に切った粟を散らし、フタをして強火にかける。
  9. ⑨ 沸騰してきたら弱火にして13分炊く。さっくりと混ぜ、お好みで香菜をのせたら出来上がり。
 

おすすめのワイン

コノスル ソーヴィニヨンブラン ヴァラエタル

re_liq151102-151109チリのソーヴィニョンは適度なフルーティーさもあって中華にも合わせやすい。
ジャンル: 白ワイン チリ

品種: ソーヴィニヨンブラン

生産国/地方: チリ/ヴァッレセントラル

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ