行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

おふとんは魔術師

おふとんは魔術師


「寝具=ベッド」と考えがちですが、わが家にベッドはありません。

家族4人、寝ているのは布団です。

「ベッドの方がラクなのに」と言われることも多いですが、実は布団は日本家屋のためによく考えられている工夫なのです。

ベッドを置いてしまったら、そこはもう“寝室”にしか使えなくなってしまいます。

昼間にお客さまがいらしたら、戸を閉めて“開かずの間”にするしかない。

一方、リビング横の和室を夜は寝室に、昼はリビングの延長として使えば、ぐっと空間広がります。

朝起きたらさっと片付ける習慣をつけるだけでいいのです。

おふとんは空間を広げる魔術師です。

 


このコラムは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のコラムや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

2件のフィードバック

  1. り香さん、初めまして!
    大学入学と共に一人暮らしを始めた私。初めて買った「19時から作るごはん」は、お料理もコラムも素敵で、わたしのパートナーでした。
    時は流れ社会人となりましたが、今も、り香さんの本や講演、ブログは活力になっています。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします!
    我が家も布団なのですが、こまめに干していてもすぐぺしゃっとなってしまいます(´・_・`)
    おすすめ敷布団や、コツなどありますか?

  2. 初めまして。
    「だれか来る日のメニュー」に出会って十数年、
    発信され続けるり香さんのレシピや音楽、言葉・・・にいつも支えられています。
    私も断然お布団派なのですが、
    フローリングやクローゼットでの暮らしの中で、
    敷き方や収納の仕方で良いアイデアがありましたら是非教えてくださいませんか?
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。