行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

メンチカツ

メンチカツ


お肉屋さんのメンチカツもおいしいけど、うちで作った揚げたてのおいしさにはかないません。

じっくり揚げたインパク卜大のデカメンチカツ。

合いびき肉ではなく、牛肉と豚肉を混ぜて作ること、ナツメグはおろしたてを使うことでさらにおいしくなりますよ。

作り慣れない方は小さめサイズでまずは挑戦してみてください。

 

メンチカツ

Serves: 4人分

材料
  • *多めに作って冷凍しておく

  • ○ 牛ひき肉 ― 300g
  • ○ 豚ひき肉 ― 300g
  • ○ 玉ねぎ ― 中1/2個
  • ○ 薄力粉 ― 1/2カップ
  • ○ パン粉 ― 1/2カップ
  • ○ 溶き卵 ― 1個分
  • ○ 揚げ油 ― 適量

  • 《A》
  • ○ 卵 ― 1個
  • ○ 粗塩 ― 小さじ1
  • ○ 砂糖 ― 小さじ1
  • ○ こしょう ― 少々
  • ○ (ナツメグ) ― 少々

  • 仕上げにお好みで…
  • ○ クレソン
  • ○ レモン
  • ○ 中濃ソース

つくり方
  1. ① 玉ねぎはみじん切りにしてラップをし、レンジで5分ほど加熱して甘みを引き出す。
  2. ② ボウルにひき肉、①の玉ねぎ、Aを入れてしっかり揉み込み、30分ほど冷蔵庫で冷やす。
  3. ③ ②を4等分し、手でパンパン叩いて空気を抜く。手のひらいっぱいに広げ、真ん中は少々へこませておく。
  4. * 作り慣れない場合は、8等分など小さめサイズで挑戦して。
  5. ④ 卵をバットに溶く。③を薄力粉、溶き卵、パン粉の順でつける。
  6. ⑤ 中温の揚げ油で④を揚げる。油がふつふつしできたら、弱火で表5分、裏に返して4分揚げる。
  7. * 4等分でなく8等分で作る場合は表3分、裏3分揚げる。
  8. ⑥ ペーパータオルの上で油を切り、お好みでクレソンを添え、レモンや中濃ソースをかけていただく。
  9. * 合びき肉ではなく、牛ひき肉と豚ひき肉を同量混ぜると、肉感のいい仕上がりになる。
このレシピは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のレシピや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

ジェイコブス・クリーク シラーズ カベルネ

re_liq151203-151213
オーストラリアのシラーズは定評ある味わい。メンチカツなどとも、ぴったりです。

ジャンル: 赤ワイン オーストラリア

品種: シラー/シラーズ

生産国/地方: オーストラリア

Amazonで購入する

 

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ