行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

アンチョビトマトパスタ

アンチョビトマトパスタ


こってり系なので、フェットチーネやリングイーネがおすすめ。

 

アンチョビトマトパスタ

Serves: 2人分

材料
  • ○ フェットチーネ ― 120g
  • ┗ or スパゲッティ [1.9mm] ― 160g

  • 《A》
  • ○ アンチョビ [みじん切り] ― 2枚分
  • ┗ or (アンチョビペースト) ― 少量
  • ○ 生クリーム or (バター) ― 大さじ2
  • ○ ケッパー ― 小さじ4

  • 《トマトソース》
  • *6人分 (多めに作り冷凍しておく)
  • ○ ホールトマト ― 400g(1缶)
  • ○ 塩 ― 小さじ1/2
  • ○ 砂糖 ― 小さじ1/2
  • ○ にんにく [薄切り] ― 1かけ
  • ○ 唐辛子 [みじん切り] ― 小さじ1/3
  • ○ E.V.オリーブオイル ― 大さじ2
  • ┗ or (オリーブオイル)

  • 仕上げにお好みで…
  • ○ バジル [みじん切り]
  • ┗ or イタリアンパセリ
  • ○ ピンクペッパー
  • ○ パルメザンチーズ
  • ○ こしょう

つくり方
  1. ① 耐熱容器にホールトマトを入れ、キッチンばさみで大まかにカットする。手でつぶしてもよい。
  2. ② 塩、砂糖、にんにく、唐辛子を加えて混ぜ、ラップをせずにレンジで15分加熱する。
  3. ③ 全体を混ぜ、まわりが焦げるまで、さらに2〜5分加熱する。
  4. ④ 焦げた部分をスプーンで取り除き、E.V.オリーブオイルを加えてよく混ぜればソースは完成。
  5. ⑤ パスタのお湯を用意する。2Lの水に塩大さじ2(分量外)を入れて沸騰させる。
  6. ⑥ パスタを茹ではじめる。表示より1分短めでタイマーをセットするのがコツ。
  7. ⑦ 茹で上がったパスタの湯をざるでよく切り、あいた鍋にAを入れる。
  8. ⑧ トマトソース(大さじ4)も加え、中火でサッと温めたら火を止め、パスタを戻してからめる。
  9. ⑨ お好みでバジル、ピンクペッパー、パルメザンチーズ、こしょうなどを散らしていただく。
  10. * 余ったトマトソースは小分けにして冷凍保存するとよい。
このレシピは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のレシピや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

カステッロ・モナチ・ピルーナ・プリミティーヴォ

re_liq151202-151212
1500円ですばらしき味わい。トマトソースのパスタとナイスマリアージュ。

ジャンル: 赤ワイン イタリア

品種: プリミティーヴォ100%

生産国/地方: イタリア/プーリア

Amazonで購入する

 

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe:  

最新のブログ