行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

3月おすすめワイン

3月おすすめワイン

みなさま、こんにちは。早くも3月のワインのご紹介です。今年は暖かい日がつづき、梅もモクレンも間違えて咲き始めてしまいそうですね。春と言えば、カリフォルニアで見ることができたワイン畑の春を思い出します。空は青く、畑の周りにはピンクのすももの花が咲き、そして黄色い菜の花が絨毯のようにびっしり。三色の組み合わせが美しく、車を運転しながら前方に広がる風景に見とれていました。ワインは飲んでも美味しいですが、ワイン畑の美しさは、人間が努力を重ね、工夫をして生み出した自然とのハーモニー。海や山とはまた違う温かな美しさがあります。あるとき、畑で働くワインメーカーの人に、なぜワイン造りをし続けるのか?と聞いてみたら、「子供は一度育てたら、やり直しは効かない。けれどワインは一年に一度、作り直すチャンスを与えてくれる。ぼくはものが生産され、それを手助けし、形になり、その結果できるものを手にする仕事、何か作る仕事が好きなんだ。」と言われました。大きすぎるプロジェクトというのは、トップにならない限り一部しか見えなくなりますが、ワイン作りは生まれてから出来上がるという一つのプロセスを一年で完結する面白さがあるんだな、私も「作るのが好き」だからプロセスがある仕事が向いているかも、と感じたのを覚えています。時間が経ち、自分の卒業後を振り返ると、ずっとプロセスが見える仕事に携わっています。ときにうまく仕上がったり、仕上がらなかったり。でもそれらが無駄になることは一切なく、「失敗の体験」が学びとなり、自分の体の中に残っていきます。ワインを飲む楽しさとは、飲む瞬間だけでなく、抜栓し、味と香りを再度開花させ、そしてボトルに詰められた作り手の思いと語り合うことかな、と思います。

さて、本日はワインのご紹介のあとに、赤にぴったりのミートソースをご紹介しています。パスタにグラタンにご活用いただけます。

ワイン頒布会お申し込みはこちらから

1.タレント ブリュット イタリア

細やかで繊細な泡は、その日の全てを忘れさせてくれるかのようです。レモンのような爽やかな香りが体全体を包んでくれます。お野菜や魚介類をあしらえた前菜や、さっぱりとした魚料理と合わせるか、単体で食前酒として楽しむのも素敵です。希望小売価格3000円

2.モスカテル フアン・ヒル スペイン

スペインの赤ワインとして有名なフアン・ヒルから登場した白なのだそうです。香りは桃やキウイのようなほんのり甘い香り。味わいは爽やかだけど、落ち着いたふくよかさがあり、重さを感じさせない味わいです。パエリアから鶏料理までさまざまな料理に合う幅広さがあります。

希望小売価格2750円

3.ファンヒル クアトッロメセス sakura ラベル スペイン

ファン・ヒルの当主、ミゲル・ヒルが桜の美しさに感動して畑に植えた桜がラベルとなっています。クワトロ・メセス(=4カ月)という名前は、4カ月間の樽熟成を行っているからだそう。柔らかい口当たりにスパイシーな香りが混ざったバランスよい1本です。

希望小売価格3800円

4. アナヨン・カリニェナ

ワインガイド、ギア・グルメにて『スペイン最高のワイン』に選出された一本。カシスやブルーベリーの果実味に加え、スパイシーな香り、そして時間をおくと滑らかな口当たり。6時間ほどおいて飲みましたが、大ぶりのワイングラスから放たれる香りは、それだけでご馳走でした。

希望小売価格4180円

赤ワインにぴったり・昔なつかしミートソース

(たくさん作って冷凍しておくのがおすすめです)

材料(8人分)

玉ねぎ 1個 みじん切り

にんにく 1かけ みじん切り

オリーブオイル 大さじ2

合い挽き肉 500g

赤ワイン (なければ白ワイン、または水)1/2カップ

トマト缶 1個

塩 小さじ4

砂糖 小さじ1

ケチャップ 大さじ1

中濃ソース 大さじ1

作り方

1 玉ねぎはラップにくるみ、5分ほど加熱する。

2 大きめの鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、にんにくを入れて中火で3分ほど炒める。

3 合い挽き肉を加えて3分ほど炒める。赤ワインとホールトマトを入れ、鍋のなかでトマトをつぶす。塩、ケチャップ、中濃ソース、砂糖を入れて、沸騰させたら蓋をして、弱火で20分ほど煮たら出来上がり。

冷めたら、プラスティックバックに適宜入れて冷凍保存する。

大人だけなら煮込むときにいっしょに赤唐辛子を2、3本入れておいてもよい。

パスタに

材料(2人分)

ひき肉トマトソース 2人分

お好みで刻み唐辛子 適宜

パスタ 160g

バター 10g

パルメザンチーズ 大さじ2

作り方

パスタは指定の時間より短めに、塩を加えた湯で茹でる。お湯を切り、ボウルに入れる。ひき肉トマトソース、バター、お好みで唐辛子を入れ、全体をかき混ぜて器にのせる。パルメザンチーズをかけて出来上がり。

グラタンに

材料(2人分)

ひき肉トマトソース 2人分

マカロニ 100g

チーズ 1/2カップ

オリーブオイル 小さじ1

作り方

マカロニは指定の時間通り、塩を加えたお湯で茹でる。ざるにあげて耐熱器に入れ、その上にひき肉ソース、チーズをのせ、オリーブオイルを回しかけ、200度のオーブンで10分ほど焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり。

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です