行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

10月のおすすめワイン

10月のおすすめワイン


あっという間に、すずしくなりました。みなさま、お元気ですか? 最近私は、お料理のお仕事以外に、11月にローンチする英語のコンテンツを活用し、英語を教えさせていただいています。そもそも高校2年生のときの私の夢は、英語を誰かに教えること。巡り巡って、夢と思った仕事を始められて、とても楽しい気分です。ただし、何事も「はじめてのこと」は、それなりに大変。そうすると、助けてくれるのはワインちゃん!フィラディスから送られてきたワインは、英語のお仕事の日に必ず冷蔵庫に冷やしておき、終わったらコルクをあけ、飲ませていただきます。赤ワインならば、1日前にコルクを開けたりして、飲む瞬間を想像しながら(笑)、新しい仕事を楽しんでいます。

私が大好きなドラマに、「ダウントンアビー」というものがあります。そのセッティングとなるお屋敷の侍従が、いつもワインのコルクをかいだり、味をみて、ワインのだし頃やボトルの様子を確かめています。実はこれぞ、正しいワインの楽しみ方だと思います。ボトルごとに、抜栓して30分でおいしい、1時間、8時間、24時間たった、次の日の方がおいしいなど、タイプが異なります。1本1本、違う個性のワインと向き合いながら飲んでいく、というのは、最高の贅沢なのです。だから私は、好きな赤ワインに出会ったら、何本か買って、ベストな状態を探しだすようにしています。

今回送られてくるワインも、素敵ですよ。美味しいワインのときは、チーズとパンだけでも、しあわせです。

行正り香セレクト おまかせ定期ワインコース / 月額10,000円 (送料+税込)

ご購入はこちらから

《今月のワインセレクション》

*このセットは 8/15(火)AM9:00 までに入会された方が対象で、お届けは 8/31(木) 頃の予定です。


1.クレマン・ド・ロワール キュヴェ・サン・ジル
                                    タイプ:泡白

1産地:フランス / ロワール
品種:シュナン・ブラン30%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール30%、カベルネ・フラン10%

希望小売価格:¥2700(税込)

土壌に合わせて植え分けた複数のブドウをブレンドすることで、トゥーレーヌ・アンボワーズのテロワールを総合的に表現。白品種だけではなく、赤品種も用いることで奥行き、厚み、ストラクチャーが備わる。旨みのあるクリアな果実。味わいの重量感ではなく、しっかりとしたミネラルの骨格で魅せる通好みの味わい。

 

 

 

 

2.コート・デギスハイム

2タイプ:白
産地:フランス /アルザス
品種:ピノ・ブラン85%、ミュスカ・オットネル7.5%、ミュスカ・ダルザス7.5%

希望小売価格:¥2052(税込)

清楚で端正、すらりとした佇まいの淑女を想わせる、華やかアルザス。しかし、口に含めばイメージとは裏腹のふわっと温かな味わいが、あなたを優しく包み込みます。これこそが、「ワインのエレガンス」!

 

 

3.カンパペーリ トスカーノ・ロッソ

3

タイプ:赤

産地:イタリア/トスカーナ

希望小売価格:¥2700税込)

品種:サンジョヴェーゼ60%、メルロ30%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

 

サンジョベーゼ、カベルネ、メルロという3品種それぞれの個性が絶妙に発揮します。食事に合わせやすい素晴らしい味わいバランス。そして何よりも・・開けて2日目が圧倒的に美味しい!!!みなさん、赤は急いで飲んではいけませんよ。ぜひ、じっくりゆっくり、待ってあげてください。

 

 

 

4.シャトー・ラルトー

4

タイプ:赤

産地:フランス/ ボルドー
品種:メルロ100%

希望小売価格:¥2700(税込)

ワイン好きな方には一度は試して戴きたいオススメの1本です!
メルロ種100%のイメージを根底からひっくり返すようなボルドーを発見しました。華やかでスパイシー、そして骨のある強さ。ボルドーでも限られた造り手にしか表現できないこのクラシカルな優美さを、心ゆくまで愉しんでください。


行正り香セレクト おまかせ定期ワインコース / 月額10,000円 (送料+税込)
希望小売価格 10,290円 + 送料 540円のところを、10,000円に。3370円もお得です。
こちらのワインには「行正り香のワインレシピ」を3つ同封いたします!

ご購入はこちらから

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新のブログ