行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

椅子の色

椅子の色


ついつい無難な黒、ベージュ、グレー、白を選んでしまいがちな椅子の色ですが、面積が大きい分、部屋のイメージを左右してしまいます。

私が一番好んで選ぶのは、ナチュラル系のオレンジ色ですが、このようなエンジ色をもってきても、とても大人っぽい。

椅子を選ぶときは、無難な色よりも「それがアクセントになるか?」と考えて選ぶのも、一つの手だと思います。

写真の左手にあるランプはルイス・ポールセンのもの。

シンプルなラインがインテリジェントな雰囲気を生み出しています。

(Photo by ルイス・ポールセン)

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

1件のフィードバック

  1. こんばんは!今日はインテリアセミナーで貴重なお話をありがとうございました!面積が大きいものほど部屋の雰囲気を左右するため、慎重に選んでいかないといけませんね。大きなリフォーム…今はまだ出来ませんが、り香さんがおっしゃったようにキッチンもひとつの部屋と考えて、まずはそこから手を加えていこうかと思っています。なんせささやかなスペースですがマイキングダムですから(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です