行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

残したいもの

残したいもの


私がいくつであったとしても、死ぬ間際に残せてよかったと思うことは、「いくら銀行に残した」とか「あの宝石をあげられた」「あの大学に入れられた」ということではなく、

「あの時はこんな所に行った。子供たちも連れていって楽しそうにしていた、あんなもの食べておいしかった」なんてことだろうな、と思います。

髪の毛がなくなっても、みんなと同じような寝間着を着ても、思い出は残っていく。

だから私は思い出づくりにお金をかけます(笑)。

 


もっとたくさんのコラムをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!コラムだけでなく組合せのよい三皿献立提案、料理に合うお酒も一緒に毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

5件のフィードバック

  1. り香さん、ご無沙汰しております。祇園祭の準備が京都では、本腰に入るそうです。
    今年もその頃に、京都にいらっしゃるのかしら?また、お会い出来たらいいな・・
    「思い出を残すこと」同感します。つい先ほど、小4の息子と春休みに行った屋久島旅行の
    ことを思い出しながら、お昼ごはん食べていたんですょぉー。偶然なことに!ほんの2泊3日の
    旅でしたが、「1日目はどこへ行って、それから何食べて・・楽しかったなぁーまた行きたい!」と言い
    母としては「はりこんでよかったぁー」 「値打ちあるなー」と(笑)
    未知なる世界を共有、共感することへの投資は、時間を経ても色あせることなく、むしろ無限大に
    輝きを増し(大袈裟?)、現在から未来へとつながります。自分の思いを起点にした行動。大切に
    したいですね(*^_^*)

  2. り香さん、こんにちは

    り香さんのあたたかい心意気に気付かされることが多いです。

    子供の笑顔をウイスキーに例える?と、思い出作りは樽作りにあたるのでしょうか。

    (先日のウイスキーの写真は秀逸でした。()

    最近の週末はり香さんのエブリデイ!パスタbookでパスタ三昧の日々です。家族においしいって言ってもらえたら、幸福感でとろけてしまいます。

    小さな広告会社の人事に転職しました。物作りの環境にもどりましたっ。

  3. りかさん。me, too です。
    わたしがいくつであっても関係ない。
    いまこの時を大切に生きなければと思いました。
    今もつい、だらだらしていましたが、時間を大切に片付けをしようと思いました(笑)
    今度、睡眠時間についてのコラムも拝見したいです。私は睡眠に無駄に時間を費やしてしまうことがあるので、人生の時間がもったいないと思うことがあります。

  4. り香さん、皆様こんにちは。私事ですが、約10ヶ月勤めた会社を今月24日で退職しました。り香さんの「辞めないと決めること」をモットーに頑張ってきたのですが…(;_;)でも、大丈夫!!今、家族や友人、本当に色んな人の温かさに、また頑張ろう、と勇気を貰ってます!!以前の職場も自分を成長させてくれて、これも全て私の思い出になっていくと思う。宝物ですね!!純平さん、就職おめでとうございます。
    私もめげずに頑張ります!!り香さん、今、「オトナ時間。オンナ時間。」を読み返してます。こちらの著書、今の私の心境にピッタリくる…(*^^*)そして、新刊予約しました。楽しみにしてます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です