行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

孤独を学べ

孤独を学べ


ある年の成人の日、作家の伊集院静さんがウイスキーの新聞広告で「孤独を学べ」という文を寄せていらっしゃいました。

新成人に向けて、「一人で考え、一人で歩き、一人で悩むことだ」と。

素敵な言葉で、ずっと心に残っています。

働いていても、誰かとつきあっていても、家族がいても、子育てをしても、悩みは生まれるもの。

つい一人で考えるのが耐えられなくて、誰かに相談したくなったり、ひたすら一緒にいることを求めたりしてしまいます。

でも、人に解決してもらえることなんて、本当の問題解決ではないことがほとんどです。

やっぱり最後は、自分で考えて、自分で結論を出さなくてはなりません。

 


もっとたくさんのコラムをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!コラムだけでなく組合せのよい三皿献立提案、料理に合うお酒も一緒に毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

1件のフィードバック

  1. こんにちは。結局最終的には自分自身で、ですね。私も日々常々そう思います。結論を出すまでに、いろんな人に相談(というよりは愚痴を聞いてもらってるような…)をするけれど、結局結論を出すのは自分。私、ふと気付いたのですが、自分の中で最初から結論を出してる事って、結構あると思うんです。人に相談持ち掛けていても。こんな事、私だけかな?という事は、やはり自分自身の問題解決は、自分で解決すべき。ですね…(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です