行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

シャガールの天井絵

シャガールの天井絵


パリのオペラ座の上にある、シャガールの天井絵「夢の花束」です。

この前に描かれていた絵は、全体のトーンにマッチするような色だったのですが、シャガールが生み出したものは、赤、黄色、緑、青のエネルギーがぶつかり合うような絵。

音楽を奏でる喜びを表現するような色でもあります。

77歳のときの作品。

クリエーティビティは、年をとらない。

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。