行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

文句を言うより千切りさ

文句を言うより千切りさ


文句を言うのは簡単です。

パートナーがいない。

合わない。

仕事の上司と合わない。

後輩が仕事をしない。

近所のおばさんがうるさい。

住んでいる場所がうるさい。

こんな病気になるはずじゃなかった。

自分の家族の育て方が悪かった。

うん、確かにそうかもしれない。

だけど文句を言い続けて何も変わらないということがわかったので、私はそのエネルギーを、千切りにかけたいと思っています。

イライラしているからこそ、なるだけ大根を美しい千切りにして、にんじんも千切りにして、少々塩をして水を絞り、かつおぶしをかけて、ポン酢をかけて、食べちゃうのです。

イライラ、減りますよ。

 


もっとたくさんのコラムをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!コラムだけでなく組合せのよい三皿献立提案、料理に合うお酒も一緒に毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

2件のフィードバック

  1. なるほど、そうですね。昔、確かすごく腹がたった時普段はハンドミキサーで作るバナナケーキを、泡立て器で作ったことがあります。怒り、吹っ飛びましたよ(笑)それと、似てるかな?り香さんは、スタンフォードのストレスを力に変える教科書、読みましたか?私は、一昨日読み終えました。今、職場の友達に貸していて回し読みする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。