行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

子供の未来

子供の未来


子供といっしょに過ごしていると、このあと、この子供達はどうなるのかな?と、思うことはあります。

いろんな希望はありますが(笑)、最終的に子供たちには、最後は、自分で自分の食べる分を自分で稼ぎ、自分でごはんをつくり、健康を管理し、自分で楽しみを見つけていける「自活力ある人間」に育ってもらえたらいいな、と思います。

そして、弱い人がまわりにいたならば、支える力、あるいは支えるだけの税金をちゃんと払う力を、持ってほしいな、と。

パートナーに出逢ったり、子供が生まれたからといって、人間は一生しあわせになれるほど、世の中は単純ではない。

それは白雪姫の世界です。

自分の幸せは自分でつかめるようになってほしいなぁ。

 


もっとたくさんのコラムをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!コラムだけでなく組合せのよい三皿献立提案、料理に合うお酒も一緒に毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

2件のフィードバック

  1. 「子どもの未来」のり香さんのコメントに
    元気をもらいました。

    大変だけど、好きな仕事があって、仕事でベストを尽くせるように、体にいいご飯をつくって食べてホッとする。その日々の暮らしにわたしの幸せがあります。

    り香さんのコメントやエッセイの言葉がわたしのエールになっています。
    いつもありがとうございます。

  2. り香さんの文章を読んでいると落ちついて元気が出てきます。
    今日も子育てでいっぱいいっぱいになって、音楽聴きながら、21時から作るごはんのエッセイ読んだらなみだが溢れて元の自分が少し出てきました。
    ひびきちゃん亡くなってしまったの寂しいですね。
    写真を見るたびになんて色のかわいいインコちゃんなんだろうと思っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です