行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

ちはるちゃん

ちはるちゃん


妹のちはるちゃんとは、「今日は何を食べるの?」とか「何の映画みたの?」とかくだらないことを、電話で話をしています。

不思議に私たち、全く違う経験をしていても、価値観は同じだな、と思うことが多いです。

特に子育てとか、お金の使い方の価値観はほぼ同じです。

妹の長男が障害を持って生まれたのでその恩恵を、蒼太くん以下4名の子供たちが受けています。
(妹の長女、二男、うちの長女、二女) なにしろ、「健康で素直で、人生自分たちで楽しめるように自立できれば、すべてオッケー」と、周りの大人全員が本気で思っています。

つまり、健康で普通というのは特別なことだ、それだけで、スペシャルなことだと大人が子供たちの存在を、そうちゃんも含め、ありがたく思っているのです。

良い大学に入れとか、立派な会社に就職しろということは、みじんも希望しておりません。

自立(ここがポイント。大人になった子供には、お金は払わないと、妹共々伝えております)して自分の人生を楽しめる人間に、がんばってなってほしいな〜。

 


このコラムは FOOD/DAYSレシピアプリの一部を10日遅れで掲載しています。最新のコラムや、組合せのよい三皿献立提案をご覧になりたい方は、こちらをダウンロード!レシピはスマホに保存もできます!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

3件のフィードバック

  1. 健康で普通であることは、特別な事、
    ラッキーな事だと思います。仕事、遊び、好きな事が出来るのも健康であるからこそ。普段当たり前に過ごしてる事が、実は当たり前ではないのだな、と思います。「自立」に関しては自分の中で色々葛藤中。恥ずかしながら50歳近い年齢になっても、未だ家を出た事のない私(*_*;金銭面、仕事の事(辞めたくなっても相談はするが甘えない!!)など、極力迷惑掛けないよう努力してるつもりですが。り香さんの一人暮らしのお話や、それに関する著書を見ながら、いつかは一人暮らし(こんな年齢になって今更ながら…)するゾ!!と夢を持ったり、私ってやっぱり自立出来てないな、と思ったり…σ(^_^;)色々考えてしまいます。ところで、妹さんの千春さん。私の親友の名前も「千春」、義妹も「千春」。二人とも自立した素敵な女性です!!

  2. 金銭面、仕事の事で極力迷惑を掛けない対象は両親です。主語が抜けててスミマセン(汗)

    1. さくらさん。すてきなコメント、ありがとうございます。いくつになっても、夢をもうことはすてきなことですねぇ。来年も、お互い元気にがんばりましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です