行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

ひとり映画

ひとり映画


子供たちが寝静まった夜、そしてパートナーもいない夜、一人で映画を見るのは、ちょっぴり、しあわせです!

男の人は、「映画見ようよ!」というと借りて来るものが、「スパイダーマン2」「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリー・ポッター」などなど。

確かに面白いですが、ちょっと女子らしい映画も見たい!

というわけで、今夜はキャサリン・ゼタ・ジョーンズの「人生のレシピ」を、またもやワインを飲みながら見てしまいました。

パオロ・コンテとパヴァロッティという二大イタリアン巨匠の音楽と共においしそうな料理。
赤ワイン。デザート。それだけでしあわせになります。

うーん。おなかもすいてくる。

(パオロ・コンテはイタリアの国民的シンガーです。パスタ作りながら聴くと、本当に気持ちがいい)

〜マンがつく映画より、なんとなく寝る前に心地よい。

(でも、キングスマンはおすすめですよ!最高です)

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新のブログ