行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

勇気と覚悟とカツサンド。

勇気と覚悟とカツサンド。


今日はちょっぴり春。お部屋のお花もうれしそうです。寒かった昨日はローリングストーンズのコンサートに行きました。いくつになってもかっこいい。キラキラ光るTシャツを着て、おしゃれなスニーカーを履いて、ドラムを叩いている。ギターを弾いている。みんなの心を、揺さぶっている。大画面に写しだされるのは、私が高校生の頃に初めて見たストーンズと、ほぼ、イメージが同じです。この人たち、一生不良。もちろん、舞台の大画面には、ギターを弾く手に、深く刻まれたシワが、映し出されています。でも、それがまた、かっこいい。コンサート途中にトイレに走って、鏡に映し出された自分を見て、「いかんよ、これは」と。ふっと息を吸って、お腹の上についてしまったお肉をへっこまして、はじめてストーンズを見た頃の体型に戻すべく、がんばってみました。息をはいたら、すぐにでてちゃったんだけど。人間、覚悟がなければ、あんな風に年を重ねることはできないんだろな~。Tシャツ似合う、おばあさんになりたいなぁ。

と、決心したのに、お昼にはカツサンド。竹のお弁当ばこに入れて。せっかく揚げるならば、フィレではなくロースがおすすめ。だって脂がおいしいんです。(あ、これもTシャツから遠ざかる理由か。。。)もちろん、スーパーで買ったカツでもおいしいですよー。ソースは中濃ソースに砂糖を混ぜるのがおすすめです。

お花、ひびきにやられております。

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

1件のフィードバック

  1. こんにちは。り香さんも最終日、見に行かれていたのですね。恐らく、これから先、語り継がれるであろうStonesのあのライブ。演奏された曲目は二日目が、メロメロな演奏への愛おしさは初日のライブでしたが、バンドの凄さ、未だに進化する未知なるバンド力、バンドとしてのタイトさ、年齢なんてただの背番号と思わせてくれた最終日のライブ。初めて見たマドリードでのStones、今の方が躍動感ありました。四半世紀経ているに!私も今からStonesのTシャツが何時までも似合うように自分を律します。り香さんがStones好きとわかって嬉しさの余り長文お許し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です