行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

下町散策

下町散策


20140724-073051-27051590.jpg

日本でも外国でも、旅をすると、観光名所を訪ねたくなりますが、私が好きなのは、現地の人が生活をする場をぶらぶら歩くことです。有名レストランも気の利いたお店もないけれど、大工さんがいたり、魚の網を手入れしていたり、荷物を運ぶお兄さんたちがいて、仕事帰りにたちよるようなバッカーロと呼ばれる居酒屋でおいしそうなつまみを食べて、ワインを飲んでいます。

20140724-073347-27227135.jpg

観光客がいない場所だからか、英語も通じなくてレストランを探すにもイタリア語。だから右往左往。あの橋を渡れ、右だ、左だとテキトーなので、到着したら、ランチタイム、終わりましたとか(^^;;思い通りにはいきませんが、そうこうしながら目の情報だけで入るお店は、だいたいおいしい。

20140724-073441-27281673.jpg

素朴で、ほっとする味です。

20140724-073625-27385766.jpg

ブルスケッタとワインだけのお店なんて、日本にあったら、毎週一回通いそう。何か得意なものだけに絞った場所というのは、深く印象にも残ります。

20140724-082224-30144930.jpg

日荷物を運んでいるお兄さんたちは、かっこよく、そんなこんなで下町散歩をしているうちに、夜になってしまいました。

20140724-082251-30171363.jpg

20140724-083247-30767003.jpg

ネコがたくさんいる場所は、何だか住み心地が良さそうです。食べ物も美味しい。審美眼があるのかな。
あ、このイカスミパスタとアサリパスタも美味しかった。何が違うか、分かりました。それはオイルの量。旨味はそこから来ているんですねぇ。

20140724-084004-31204169.jpg

20140724-084004-31204592.jpg

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

5件のフィードバック

  1. 旅を楽しまれているご様子で、うれしく思います。こまめにブログにして下さって、私も旅気分になれます。

    観光地でない普通の暮らしを垣間見ながらのお散歩、楽しいですよね。言葉が通じるか通じないかのドキドキ感も、素敵な思い出ですね。

    どうぞ、お気をつけて!

  2. その暑い暑い南イタリアに明後日から訪れます。
    干涸びないように、ワインを補充しつつ楽しみます!
    ガイドブック片手で観光地をきっちりと巡るスタンプラリーのような旅行ではなく、り香さんのように、ぶらり気の向くまま、コミュニケーションを大切に美味しいもの巡りの旅にしたいです!

  3. りかさん、私も海外では地域密着型の旅です。
    観光名所よりも生活感を感じる場所に心ひかれます。
    なので帰国して何処に行ったか尋ねられても『散歩』『パン屋さんで買い食い(笑)』みたいや返答ばかりです。
    せっかくのご旅行中にも関わらずブログのアップありがとうございます。

  4. お裾分け有り難うございます!ずっと家にいる夏なので、旅気分を分けてもらえて嬉しいです。リアルタイムにアップされているのもあってか、とても臨場感があります。

    先週から、子どもと料理本をたくさんソファーに広げっぱなしにして、まだ作ったことのないメニューを片っ端から作ってます。新メニュー開拓期間、結構楽しいです。

    もちろん、り香さんの本もいっぱい出てます。子どもはり香さんの盛りつけやお皿の研究しているようで、そっくりにできた!などと言って喜んでます。^^

    どうか思い切り楽しんできてくださいね。

  5. 美しすぎてため息です☆
    絵葉書のようなお写真、ありがとうございました。
    良い旅を♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です