行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

さんまのハーブ焼き

さんまのハーブ焼き


サンマをたくさんいただいたのだけど、塩焼きばかりで飽きたなあ…ということがあり、オーブンで焼いてみました。

メインとつけ合わせが同時に仕上がるので、あとはオーブンで焼くだけというところまで済ませておけば、お客さま対応もバッチリ!

 

さんまのハーブ焼き

Serves: 2人分

材料
  • ○ さんま ― 2尾
  • ○ じゃがいも ― 2個
  • ○ ホワイトマッシュルーム ― 6個
  • ○ ブラウンマッシュルーム ― 6個
  • ○ レモン ― 1/4個
  • ○ ローズマリー ― 2枝
  • ○ オリーブオイル ― 大さじ2
  • ○ パン粉 ― 大さじ2
  • ○ 塩 ― 適量

つくり方
  1. ① きのこは土が付いていたらキッチンペーパーなどでふき取る(風味が落ちるので洗わなくてよい)。
  2. ② さんまは水でよく洗って水気をふき取り、塩小さじ1を両面にふる。
  3. ③ じゃがいもはラップに包んでレンジで6分加熱し、皮をむいて食べやすい大きさに切る。
  4. ④ バットにオーブン用シートを敷き、きのことじゃがいもをのせ、塩(各小さじ1/2)をふる。
  5. ⑤ さんまものせ、全体にパン粉をふってオリーブオイルをまわしかけ、ローズマリーをさんまにのせる。
  6. ⑥ ⑤を220℃のオーブンで12分ほど焼き、くし形に切ったレモンと盛り付けたら出来上がり。
もっとたくさんのレシピをご覧になりたい方は、ぜひFOOD/DAYSアプリをダウンロードしてみてください!組合せのよい三皿献立や料理に合うお酒、コラムを毎日配信しています!

行正り香 「今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS」

 

おすすめのワイン

足利呱呱和飲

ed_liq160115_160125
さんまですからね、日本のワインでもいかがでしょう。クリームパスタにもぴったり。

ジャンル: 白ワイン 日本

品種: 甲州

生産国/地方: 日本/山梨

Amazonで購入する

 

 

 

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Rate this recipe:  

最新のブログ