行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

野崎と小値賀

野崎と小値賀


20140505-160525.jpg

小値賀島から野崎島という、現在は無人の島に渡りました。人間生活の名残りと、鹿の集団と大自然が融合する、訪ねる価値のある場所です。

朝は自炊なのでおにぎりと玉ねぎスープ

20140505-154117.jpg

20140505-154142.jpg

母が作ってくれました。母のおにぎりというのは、子どもがおばちゃんになっても^ ^、やっぱり最高。

20140505-154402.jpg

小値賀島から30分の野崎島は、その昔キリシタンの方々がいらして、苦労をされ、お金を出し合い、美しき教会を建てたのだそう。

20140505-154554.jpg

20140505-154626.jpg

顕示欲などみじんも感じない、人の純粋な信じる心しか感じない、すばらしき教会でした。建築家の方も、出していただいたお金を大事に思って、建てたのだろなあ。
島にはバーベキューができるスポットもあり、お昼はお肉とお野菜、そして前日に釣り上げた鯵のバーベキュー。

20140505-160118.jpg

そして海岸へと向かいます。

20140505-160606.jpg

丘の上に行くと、今度は34匹の鹿の集団が草原をかけぬけていく。いろんな旅をしてきた母も、ここは最高の場所ね、結局、自然がいちばんね、と。

小値賀にもどり、こんどは私がごはん、作ります。ワインオープナーなくて、とにかくコルクを押し入れて(≧∇≦)
パスタ時間の始まりです。
いい気持ちで酔っ払いになりましたら、パスタはみんなの胃袋のなか。
写真、撮れない。

20140505-161152.jpg

20140505-161137.jpg

旅の終わりに、ゲストハウスのお隣のおばあさまから、柏餅をいただきました。また夏はスイカができるけんね、またいらっしゃい、と。

豊かな心の人たちの住む小値賀島。
夏休みに行きたい、というより、
帰りたいと思います。
今度はワインオープナーを持って。

ちなみに、朝はパンケーキでした!

20140505-162635.jpg

20140505-162643.jpg

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

3件のフィードバック

  1. 教会、とても素敵ですね。目の前に広がる海も。
    り香さんが、次に行きたいのはどこですか?
    今の旅が素敵過ぎて、考えられないかな?

  2. 目を閉じると 波の音が聞こえてきます
    時の流れが ゆるやかで まるで 何処かに Timeスリップしたみたい
    いい休日をお過ごしになられましたね。

  3. り香さん、こんばんは。
    記事に関係ないコメントで申し訳ありません。
    最近ブログにお邪魔していない間に、素敵なサイトが開設されていたり、新刊も出ていらっしゃるようで、ますますのご活躍、ファンとして嬉しく思います。
    持ち寄りパーティーの本は、楽しみに待っていましたので、早速明日、書店で購入予定です。

    もともとのブログに書かせて頂こうとしたら、アメーバ会員ではないと駄目なようなので、勝手の分からないまま、こちらにコメントさせて頂いています。

    実はこちらのコメントでお伝えしたいのは、たった今、「マリーゴールドホテルで会いましょう」を見終わって、真っ先に、この映画を紹介して下さったり香さんにお礼が言いたくなったのです。本当に、心にしみる素敵な映画でした。紹介して下さって、ありがとうございました!

    全然、映画の内容を知らないで借りましたが(笑)私が大好きなインド(しかもジャイプル!大好きです)が舞台で、それだけで心地いいのに、そのホテルで繰り広げられる様々な人生が、とてもあたたかい気持ちを運んできてくれました。

    今、うちには乳児がいて、夜も時々授乳で起きるので、深夜に映画を見ていても、細切れになってしまうのですが(苦笑)将来の夢は、子供達がぐっすりと寝ている夜に、ワイン片手にり香さんのレシピのつまみを作って、ゆったり映画を見ることですね。きっとそれも、数年後には実現出来るはず!

    これからもまた、り香さんの琴線に触れる映画がありましたら、是非ご紹介下さいね。
    映画情報に疎くなっているので、とても参考になります。

    お忙しそうですが、お体に気をつけて、ますますのご活躍をお祈りしています!

有光利恵 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新のブログ