行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

7月おすすめワイン

7月おすすめワイン

日差しが強くなってきた今日この頃、みなさまお元気ですか? いつもは旅行に行ったり、出張に行ったり外にでかけることの多い夏ですが、今年は新型コロナでイタリア旅行も中止に。夏もずっと東京にいることが多くなるため、家の中を楽しもうと、観葉植物を増やしたりベランダを綺麗にしています。先日は深夜11時くらいから本棚の整理に手をつけました。まずは今月のおすすめで届いたアルザスの白、ヘリングを開けてワイングラスに注ぎ、音楽をかける。そして本を手にして、買った瞬間を思い出す時間を楽しんでいます。「この本は私がアメリカにいるときに買った本だな」「友人にプレゼントされた本だな」「ワインの本を書くために買った本だな」そんなことを考えながら、整理する時間の豊かなこと。今までだって、このように過去を振り返りながら、モノを整理する時間は作れたのですが、気持ちが前に向いていたのでできませんでした。過去の素敵な思い出を、価値あることとして蘇らせることができたのは、たくさんの時間があったから。本を読みながらワインを飲んだり、音楽を聴きながらワインを飲んだり、シチューを何時間も煮込みながらワインを飲んだりする時間。改め得てそんな日常が、実は味わい深いもので、また工夫次第でさらに美しくなることを教えてもらっている今日この頃です。

 さて、今月のワイン、とても個性的な元気になるワインが集まっています。ちょっとスパイシーなスパークリングに、さっぱりした豚肉や鶏肉にも合いそうなアルザスの白、外でバーベキューしているときに楽しみたいアメリカの赤、そしてステーキに合うパワフルな赤。一本一本との出会いを、みなさまにもじっくりゆっくり、楽しんでいただけますように!

本日はスパークリングにも赤にも合う、こちらのレシピをご紹介します。

□白アスパラガスのチーズ、卵のっけ

材料(4人分)

白アスパラガス 10本

塩大さじ1

水2カップ

E.V.オリーブオイル小さじ1

パルメザンチーズ 大さじ2

グリエルチーズ 1/2カップ

パン粉 大さじ2

卵 1個

黒こしょう たっぷり

作り方

1.白アスパラガスは皮が固いのでピーラーでうすめに皮をむく。フライパンに水と塩を入れ沸騰させ、白アスパラガスを入れ、蓋をして10分ほど弱火で茹でる。

2.耐熱器にオリーブオイルを入れ、そこに白アスパラガスを並べる。上からグリエルチーズ、パラメザンチーズ、パン粉をのせ、最後に卵をのせて200度のオーブンで10-13分焼く。黒こしょうをたっぷりかけ、卵を潰してかき混ぜながらいただく。

□鶏レバーのクロスティーニ

材料(4人分)

にんにく 1/2かけ

E.V.オリーブオイル 大さじ1

鶏レバー 300g 

白ワイン 1/2カップ

オリーブオイル 大さじ1

にんにく 1かけ薄切り

バター80g

塩小さじ1

砂糖小さじ1/4

あればナツメグ、ジンジャーパウダー、

黒コショウ少々

作り方 

1・にんにくは皮をむき薄切りにしておく。鶏レバーは洗って掃除をし、半分の大きさに切っておく。

2.フライパンににんにく、E.V.オリーブオイルをいれて中火にかけ、香を引き出したところに鶏レバーを入れる。白ワインも入れて強火にし、ワインを飛ばすかんじで4分ほど火にかける。

3.フードプロセサーに残りの材料といっしょにすべて入れて攪拌したら出来上がり。焼いたパンの上にのせていただく。

行正り香セレクト おまかせ定期ワインコース / 月額10,000円 (送料+税込)

https://firadis.net/club30/session_fooddays/

《今月のワインセレクション》

1.B’causeビコーズ 南仏スパークリング フランス

素敵なデザインの南仏スパークリングです。きめ細やかな泡が立ち上り、蜂蜜の香りと味がじわじわと口の中で広がってしまいます。食事と合わせるのもいいですが、そのまま食前酒として楽しんでも最高です。

希望小売価格 1800円

2. ドメーヌ・ヘリング キュヴェ・オーセンティーク  フランス

北地域の涼やかなスタイルで作られるリースリング。クールでフレッシュ&フルーティ!
辛口のリースリングが好きな方なら絶対に好みのストライクゾーンからブレないクラシックスタイルです。お魚にも合いますが、さっぱりしたお肉にもぴったり。

希望小売価格 3000円

3. トータス・クリーク カヴェルネ・ソーヴィニョン アメリカ

南仏ラングドックを拠点としていたワイナリーがカリフォルニアにそのステージを移して作られたワイン。スパイシーに煮込んだ豚角煮やバーベキューにぴったりのカヴェルネです。少し冷やすのもおすすめですよ。先月のジンファンデルも美味しいですが、こちらもすばらしいクオリティです。

希望小売価格 2400円

4. アナヨン・クラブ・バリッカ スペイン

シラー、グルナッシュ、テンプラニーリョという異なるブドウ品種を使用しながら、フルーティで滑らかな口当たりの赤。開けてからも変化が楽しめる、じっくり楽しみたい1本です。

ご購入はこちらから

https://firadis.net/club30/session_fooddays/

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新のブログ