行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

人生には仕事と友情。

人生には仕事と友情。


ともさかりえちゃんが遊びに来てくれました。久しぶりに子連れディナーの土曜日。はじめて会ったときは長女が3歳、次女が1歳半。りえちゃんの息子さん、2歳半。いっしょに話をしているようで、あのときは、何も話をしていなかったな(笑)。ちょっと話をしたらミルク、ちょっと話をしたらうんち。真冬に裸になって駆け回る子どもたち。何を話していたかも、忘れてしまうのだけど、それでもおむつを片手にワイングラスで「おしゃべりをした気分」だけを楽しんでいました。今は、確実に子どもは大人になっていき、「トイストーリー2」をビデオで流しておりましたら、集中集中。私たちはいろんなおしゃべりができるようになりました。(白アスパラガスの卵グラタンを作りました)

りえちゃんもBEFORE MIDNIGHTを観に行っていて、好きなセリフの話をしていました。いろんなセリフが印象に残ったのだけど、年を重ねた女性が言う「人生を救うのは友情と仕事よ」というのは、心にドンと来たね、と。パートナーでもなく、子どもでもなく、「仕事(または仕事のように時間を忘れる趣味)」と、駆け引きなく、平等につきあうことができる友人が、人生を救うということなのかな、と。きっとその救いがあってはじめて、宇宙人でもある異性のことを、変えようとすることなくつきあえるようになるのかもしれないね、と。そんなこんなのたわいもないことを話す時間は、きっと振り返ると、とてもなつかしく、愛おしいものになるんだろうな。

ひびきはまだまだ寒いよう。カーペットの上とテレビの上を床暖でぬくもっています。

テレビ、好きなスポットです。


行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

1件のフィードバック

  1. この映画観てませんが、人生に必要なのは仕事と友情というセリフ、すとんと腑に落ちました。すっごく納得!!今日の研修疲れましたが、日々の仕事を振り返る良い機会となりました。ちょっと考え方が、良い方に変わりました。ずっとこの気持ちが続いたらいいのだけど。新しい自分になれるよう努力します!折り返し地点で変われたら、素敵だなあ。3部作の映画も観てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です