行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

La Rampa


サンセバスチャンの魚介類で有名なレストランにやって行きました。友人に勧められてきたレストラン。

イカのフライと スペイン白ワイン。  ツナがのったサラダとオイスター。   

小さなイワシのグリル。  

さっと蒸したムール貝。  

魚やえびかにの殻で味をつけたスープ。

サンセバスチャンは食のパラダイスです。この味付けの正確さはどこから来るのだろう?きっと塩もおいしいに違いありません 。おいしさの秘密を探りたくなりました。きっとタイのように、作りてと食べてが、互いに切磋琢磨して、生み出してゆく味なのでしょう。  

こちらのレストラン、シンプルな料理ばかり。日本人にはとてもオススメです。

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です