行正り香 オフィシャルサイト | FOOD/DAYS

4月のワイン

4月のワイン

みなさま、お元気ですか?東京の方では沈丁花の甘い香りが漂ってくるなと思ったら、あっという間に木蓮が咲き、桜の蕾がピンクに。3月にして、すっかり春の到来です。心が痛くなるニュースがたくさんある中、美しいものを愛で、よき時間を過ごせることに感謝をし、できることを一つ一つ丁寧にしていくことが、私にとっての毎日を生きるということなのかな、と感じています。
感謝をするというと、私のおばあちゃんを思い出します。九州のおばあちゃんは、笑顔のかわいい小さな女性で、いつも仏壇に向かって手を合わせ、ごはんを食べる前にありがとう、食べてもありがとう、私達がごはんを食べてもありがとう、と感謝を言葉に表す人でした。行正家の長女であった信子おばさんが「お母さんは、仏さんのような人やったもんねぇ」とつぶやいていましたが、娘から仏さまだと思われるということは、間違いなく心根の優しい人だったんだな、と思います。
おばあちゃんは、最後は長期入院をして、病院に訪ねた私のことがわからなくなってしまったのですが、それでも私が近づくとベットの上に正座をして挨拶をしてくれました。そして「ゴミ、持っていきますね」とゴミ箱をかかえると、「お嬢さん、本当にやさしいね。ありがとうございます」と深々とお辞儀をする人でした。メガネをかけていると「お嬢さん、メガネがお似合いですね」と言われ、漫画を読んでいるだけなのに、「お嬢さん、頭がいいですね」と。私の母・よし子にとっては義理のお母さんなのに、遊びに行った瞬間に、「よし子さん、まずはお風呂に入って、浴衣に着替えてください」と、まるで女中さんのように気をつかってくれていました。
最近、「女の人も、組織のトップに必要だよなぁ」と思うことが多くなりました。おばあちゃんのように優しい人が組織のトップであれば、物事を違う方向で見ることができます。みんなが同じ方向に向かって歩きだしても、全く違うリズムを動く人がいれば、「もしかしたら、この背景にはこんな事情や歴史や、体験があるかもしれない」と、いろんな方向から、いろんな人の立場を想像して、冷静に考えることができます。
創ることをせずに壊すばかりの人、褒めることをせずにけなすばかりの人、感謝をせずに文句ばかり言う人、工夫をせずに楽をしようとする人、人に分け与えずに自分だけ得しようとする人、そんな人を見たら、きっとおばあちゃんならば、「なんでそげん風に考えるかね?不思議やねぇ。」とつぶやくような気がします。もっと柔らかく、もっと優しく。この美しき世界に、おばあちゃんのように手を合わせて、みんなんが生きていけけることに、ありがとうと言えたなら、もっといいのになぁと、心から思うばかりです。
春になり、草木も一生懸命生きていて、ぶどうの葉っぱもどんどん大きくなっていきます。秋に向けて小さな赤ちゃんぶどうも育ちはじめ、晩秋にできあがる一杯のワインは、だれかのたゆまぬ努力と工夫で、何一つ壊さぬよう気を配り、創り上げられた産物です。まずはコルクをゆっくり開け、ワインが注がれる音に耳を傾け、そして味わいながら「ありがとう」とつぶやきたいな。今月もそれはすばらしきコレクションです。まずはキラキラとした光を放つ、ブラン・ド・ブランからお試しを。

ブリュン・セルヴネイ シャンパーニュ フランス

ブラン・ド・ブラン、爽やかでリフレッシングなシャンパンです。立ち上る泡も、そして甘酸っぱいような香りの余韻も楽しめる素晴らしき1本です。

希望小売価格 7150円

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ イタリア

お手頃価格の白ワインをお探しの方におすすめのイタリア・ローマを代表するワインです。フラスカーティというとチープなイメージかもしれませんが、こちらはフルーティな、りんごを含んだような味わい。デイリーワインとしておすすめです。

希望小売価格 1870円

ボコパ コンデ・デ・アリカンテ メルロ・バリッカ スペイン

私が最初に赤を好きになった品種「メルロー」の一本です。苺やラズベリーなど黒っぽい果物・赤い果物と、クリーミーで柔らかな口当たりです。渋みは苦手だけど、果実感豊かでまろやかなワインが好き、という人におすすめの1本です。

希望小売価格 1760円

ドメーヌ・ド・ラ・バスティード コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ヴィザン フランス

果実味あふれるグルナッシュが主体の一本です。開けたときは力強く感じましたが、時間が経てば強さが抜け、爽やかさを感じさせる一本です。

希望小売価格 2255円

行正り香セレクト おまかせ定期ワインコース / 月額10,000円 (送料+税込)

ご購入はこちらから

シャンパンと白ワインに合う一品をご紹介します。パーティーにぴったりです。殻付きで焼くことで、ふっくら仕上がるんですよ。

殻つきえびのグリル レモンハーブ風味

材料(4人分)

有頭えび(中くらいの大きさ)10本

塩小さじ2

パン粉

イタリアンパセリまたはパセリ 大さじ3

バジルやミントもあれば少々入れるとさわやか

レモンの皮すったもの1/2個分

レモン汁1個分

E.V.オリーブオイル 大さじ1

刻み唐辛子みじん切り 小さじ1

作り方

  1. ボールに海老と塩を入れ、軽く和えてからグリルで焼く。強火で表3分、裏3分が目安。グリルがなければフラパンです焼きしてもよい。
  2. その間にパセリ、あればバジルやミントもみじん切りしておく。ボールにハーブ、E.V.オリーブオイル、レモン汁、レモンの皮をすったもの、刻み唐辛子を入れてまぜる。
  3. 焼き上がったえびを2のボールでさっと和え、残りのレモンの皮を飾りに散らしてできあがり。

行正 り香

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新のブログ